「忘れるところだった」って英語でなんて言うの?

「忘れるところだった」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「忘れるところだった」って英語でなんて言うかご存じですか?これはとても簡単です。三つの単語で表すことができます。今回は「忘れるところだった」の英語での言い方、その応用例、「忘れるところだった」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「忘れるところだった」は英語で “I almost forgot.”

「忘れるところだった」は英語で “I almost forgot.” と言えます。

I almost forgot.
(忘れるところだった)

forgot は「忘れる」という意味の動詞 forget の過去形です。almost は「もう少しで~する」という意味です。“I almost forgot.” で「もう少しで忘れるところだった」という意味になります。

「忘れるところだった」に関連する英語フレーズ

「忘れるところだった」に関連する英語フレーズ

「忘れるところだった」は英語で “I almost forgot.” と言えます。では、「忘れるところだった」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「忘れた」

I totally forgot.(すっかり忘れてた)
I forgot my password.(パスワードを忘れた)

I forgot my phone.(携帯を忘れた)
I forgot my passport.(パスポートを忘れた)
I forgot my hat.(帽子を忘れた)
I forgot my umbrella.(傘を忘れた)
I forgot my wallet.(財布を忘れた)

I forgot my jacket.(ジャケットを忘れた)
I forgot my coat.(コートを忘れた)

coat と jacket の違い

coatjacket はどちらも外出用の上着を指しますが、coat はより厚手のものを言います。coat は冬に着る上着、jacket は秋に着る上着を言います。

「~するのを忘れた」

I forgot to take out the trash.(ゴミを出し忘れた)
I forgot to set my alarm.(目覚ましをかけ忘れた)
I forgot to take my medicine.(薬を飲み忘れた)
I forgot to lock the door.(ドアの鍵をかけ忘れた)

いかがでしたでしょうか?今回は「忘れるところだった」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次