「もっと大きな声で話してください」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「もっと大きな声で話してください」って英語でなんて言うかご存じですか?今回は「もっと大きな声で話してください」の英語での言い方、その応用例、「もっと大きな声で話してください」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「もっと大きな声で話してください」は英語で “Could you speak up?”

「もっと大きな声で話してください」は英語で “Could you speak up?” と言えます。

Could you speak up?
(もっと大きな声で話してください)

speak up は「より大きな声で話す」という意味です。“Could you speak up?” で「もっと大きな声で話してください」の意味になります。

次のような言い方もあります。

Can you speak up?(もっと大きな声で話してください)
Can you speak up please?(もっと大きな声で話してください)
Could you speak up, please?(もっと大きな声で話してください)

「もっと大きな声で話してください」に関連する英語フレーズ

「もっと大きな声で話してください」に関連する英語フレーズ

「もっと大きな声で話してください」は英語で “Could you speak up?” と言えます。では、「もっと大きな声で話してください」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「電話」

We spoke on the phone.(電話で話した)
We talked on the phone.(電話で話し合った)

電話で使える英語フレーズ、

I can’t hear you.(聞こえません)
I can barely hear you.(よく聞こえません)
Can you hear me?(聞こえますか)
I’m sorry, I didn’t catch that.(すみません、聞き取れませんでした)
You’re breaking up.(声がとぎれとぎれ)
Hold on.(ちょっと待ってください)
I’ll call you back later.(後でかけ直します)

いかがでしたでしょうか?今回は「もっと大きな声で話してください」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

関連記事(一部広告含む)

コメント

コメントする

目次
閉じる