ラルフ・ワルド・エマーソンの名言「道なきところに自ら道を…」英語で?

ラルフ・ワルド・エマーソンの名言「道なきところに自ら道を…」英語で?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

ラルフ・ワルド・エマーソンの「道なきところに自ら道を…」って英語でなんて言うかご存じですか?アメリカの哲学者ラルフ・ワルド・エマーソンの言葉です。今回はラルフ・ワルド・エマーソンの「道なきところに自ら道を…」の英語での言い方、その応用例、ラルフ・ワルド・エマーソンの「道なきところに自ら道を…」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

ラルフ・ワルド・エマーソンの名言「道なきところに自ら道を…」は英語で?

ラルフ・ワルド・エマーソンの「道なきところに自ら道を…」は英語で “Do not go where the path may lead, go instead where there is no path and leave a trail.” と言えます。

Do not go where the path may lead, go instead where there is no path and leave a trail.
(敷かれた道を進むより、道なきところに自ら道を築いて進め)

path は「小道」という意味の名詞です。lead は「導く」という意味の動詞です。leave は「残す」という意味の動詞です。trail は「跡」という意味の名詞です。

Do not go where the path may lead, go instead where there is no path and leave a trail.” で「敷かれた道を進むより、道なきところに自ら道を築いて進め」という意味になります。

Do not go where the path may lead, go instead where there is no path and leave a trail.” はアメリカの哲学者ラルフ・ワルド・エマーソン(Ralph Waldo Emerson)の言葉です。

【名言関連記事】———————————————
ラルフ・ワルド・エマーソンの名言集【英語原文と和訳】
「挑戦」に関する英語の名言集【英語原文と和訳】
—————————————————————-

ラルフ・ワルド・エマーソンの名言「道なきところに自ら道を…」に関連する英語フレーズ

ラルフ・ワルド・エマーソンの名言「道なきところに自ら道を…」に関連する英語フレーズ

ラルフ・ワルド・エマーソンの「道なきところに自ら道を…」は英語で “Do not go where the path may lead, go instead where there is no path and leave a trail.” と言えます。では、ラルフ・ワルド・エマーソンの「道なきところに自ら道を…」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

ラルフ・ワルド・エマーソンの名言、

Do not go where the path may lead, go instead where there is no path and leave a trail.
(敷かれた道を進むより、道なきところに自ら道を築いて進め)

Ralph Waldo Emerson(ラルフ・ワルド・エマーソン)

Nothing great was ever achieved without enthusiasm.
(情熱なしに偉業が成し遂げられたことはない)

Ralph Waldo Emerson(ラルフ・ワルド・エマーソン)

The earth laughs in flowers.
(地球は花で笑う)

Ralph Waldo Emerson(ラルフ・ワルド・エマーソン)

いかがでしたでしょうか?今回はラルフ・ワルド・エマーソンの「道なきところに自ら道を…」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次