「腹八分目」って英語でなんて言うの?

「腹八分目」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「腹八分目」って英語でなんて言うかご存じですか?満腹になるまで食べないことを「腹八分目」と言いますよね。これは日本の言葉なんですが、よく使われる英訳があります。今回は「腹八分目」の英語での言い方と、それに関連する英語フレーズをご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「腹八分目」は英語で “Eat until you’re 80% full.”

「腹八分目」は英語で “Eat until you’re 80% full.” と言えます。

Eat until you’re 80% full.
(腹八分目/お腹が80%満たされるまで食べる)

until は「~まで(ずっと…する)」という意味の接続詞です。full は「満腹の」という意味の形容詞です。“Eat until you’re 80% full.” で「お腹が80%満たされるまで食べる」⇒「腹八分目」の意味になります。

「腹八分目」は日本語由来の表現で、英語にこれに当たる言葉はないんですが、英語で紹介されるときには “Eat until you’re 80% full.” と訳されることが多いです。

「腹八分目」に関連する英語フレーズ

「腹八分目」に関連する英語フレーズ

「腹八分目」は英語で “Eat until you’re 80% full.” と言えます。では、「腹八分目」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「お腹がすいている」

I’m hungry.(お腹すいた)
I’m getting hungry.(お腹すいてきた)
Are you hungry?(お腹すいていますか)
I’m not hungry.(お腹すいてない)

I’m so hungry.(すごくお腹すいた)
I’m starving.(お腹すいて死にそう)

“I’m starving.” と “I’m so hungry.” の違い

I’m starving.” と “I’m so hungry.” はどちらも「とてもお腹がすいている」という意味ですが、“I’m starving.” はよりカジュアルな言い方です。

「お腹がいっぱいです」

I’m full.(お腹がいっぱいです)
I’m stuffed.(お腹がいっぱいです)

“I’m stuffed.” と “I’m full.” の違い

I’m stuffed.” と “I’m full.” はどちらも「お腹がいっぱいです」という意味ですが、“I’m stuffed.” はよりカジュアルな言い方です。

いかがでしたでしょうか?今回は「腹八分目」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次