「私は緊張しやすいです」って英語でなんて言うの?

「私は緊張しやすいです」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「私は緊張しやすいです」って英語でなんて言うかご存じですか?これはとても簡単です。四つの単語で表すことができます。今回は「私は緊張しやすいです」の英語での言い方、その応用例、「私は緊張しやすいです」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「私は緊張しやすいです」は英語で “I get nervous easily.”

「私は緊張しやすいです」は英語で “I get nervous easily.” と言えます。

I get nervous easily.
(私は緊張しやすいです)

get は「get + 形容詞」の形をとって、「(形容詞)になる」という意味を表します。nervous は「緊張した」という意味の形容詞です。

easily は「簡単に」「すぐに」という意味の副詞です。“I get nervous easily.” で「私はすぐに緊張した状態になる」⇒「私は緊張しやすいです」となります。

nervous と excited の違い

excited は「興奮した」という意味です。nervous は「緊張した」という意味です。

I’m nervous.(緊張している)
I’m excited.(興奮している)

nervous は、不安に思っていることがあって胸がドキドキしているときに使うことができます。excited は、これから楽しみにしていることがあって胸がドキドキしているとき、または、うれしい出来事があった後で、胸がドキドキしているときに使うことができます。

「私は緊張しやすいです」に関連する英語フレーズ

「私は緊張しやすいです」に関連する英語フレーズ

「私は緊張しやすいです」は英語で “I get nervous easily.” と言えます。では、「私は緊張しやすいです」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「緊張」

I’m nervous.(緊張している)
Are you nervous?(緊張していますか)
I’m a little nervous.(少し緊張している)
I’m so nervous.(すごく緊張している)

so と really と very の違い

soreallyvery はいずれも「とても」「すごく」という意味を表しますが、reallyvery は相手が知らないことについて相手に説明をする場合に使われます。veryreally よりもフォーマルです。一方、so は相手が知っていることについて独り言を言う場合に使われます。

元気が出る英語の名言

Success is not final, failure is not fatal, it is the courage to continue that counts.
「成功は決定的ではなく、失敗も致命的ではない。大切なのは続ける勇気である」

Winston Churchill(ウィンストン・チャーチル)

Never, never, never give up.
「決して屈するな。決して、決して、決して」

Winston Churchill(ウィンストン・チャーチル)

It always seems impossible until it’s done.
「何事も成し遂げるまでは不可能に感じられるもの」

Nelson Mandela(ネルソン・マンデラ)

いかがでしたでしょうか?今回は「私は緊張しやすいです」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

【関連記事】—————————————-
辛い時に元気が出る名言50選【英語原文と和訳】
——————————————————

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次