「お元気ですか」って英語でなんて言うの?

「お元気ですか」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「お元気ですか」って英語でなんて言うかご存じですか?これはとても簡単です。三つの単語で表すことができます。今回は「お元気ですか」の英語での言い方、その応用例、「お元気ですか」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「お元気ですか」は英語で “How are you?”

「お元気ですか」は英語で “How are you?” と言えます。

How are you?
(お元気ですか)

how は「どう」という意味の疑問詞です。how は相手の感想を尋ねるときに使うことができます。

How’s work?(仕事はどうですか)
How’s school?(学校はどうですか)
How’s your neck?(首の具合はどうですか)

How was work?(仕事はどうでしたか)
How was school?(学校はどうでしたか)
How was your weekend?(週末はどうでしたか)
How was last night?(昨日の夜はどうでしたか)
How was practice?(練習はどうでしたか)
How was the movie?(映画はどうでしたか)

How are you?” で「あなたはどうですか」という意味になります。

ほかに、次のように言うこともできます。

How are you doing?
(お元気ですか)

How are you?” または “How are you doing?” と聞かれた場合には自分の今の気分を答えます。

How are you?” “Good, and you?
「お元気ですか」「元気ですよ。そちらは?」

How are you?” または “How are you doing?” は友達にも目上の人にも使うことができます。

「お元気ですか」の意味のその他の英語フレーズ

「お元気ですか」の意味のその他の英語フレーズ

「お元気ですか」は英語で “How’s it going?” と表すこともできます。

How’s it going?
(順調にいってる?)

it はこの場合、相手の生活を指します。“How’s it going?” で「あなたの生活はどうですか」という意味になります。

How’s it going?” と聞かれた場合には自分の今の生活について答えます。

How’s it going?” “Good. How are you?
「順調にいってる?」「順調だよ。そっちは?」

How’s it going?” はカジュアルな言い方で、友達と話すときに使うことができます。

“What’s up?”

「お元気ですか」は英語で “What’s up?” と表すこともできます。

What’s up?
(変わりはない?)

up はこの場合「起こっている」という意味の形容詞です。“What’s up?” で「何が起こっていますか」という意味になります。

What’s up?” と聞かれた場合には自分が今何をしているのかを答えます。

What’s up?” “Not much. How about you?
「変わりはない?」「ないよ。そっちは?」

What’s up?” はカジュアルな言い方で、友達と話すときに使うことができます。

いかがでしたでしょうか?今回は「お元気ですか」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

【関連記事】———————————-
「おはよう」って英語でなんて言うの?
「こんにちは」って英語でなんて言うの?
「おやすみ」って英語でなんて言うの?
————————————————

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次