「蚊に刺された」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「蚊に刺された」って英語でなんて言うかご存じですか?これは意外と簡単に言えます。今回は「蚊に刺された」の英語での言い方、その応用例などご紹介します。「蜂に刺された」や「犬に噛まれた」の言い方もご紹介します。記事内の例文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「蚊に刺された」は英語で “I got bit by a mosquito.”

「蚊に刺された」は英語で “I got bit by a mosquito.” と言えます。

I got bit by a mosquito.
(蚊に刺された)

英語では「get 過去分詞形」の形で「~される」という受け身の意味を表すことができます。

I got hit by a car.(車にひかれた)
I got fired.(クビになった)
I got laid off.(リストラされた)
I got shot!(撃たれた)

bit は「噛む」という意味の動詞 bite の過去分詞形です。“I got bit by a mosquito.” で「蚊に刺された」となります。

「蚊に刺された」に関連する英語フレーズ

「蚊に刺された」に関連する英語フレーズ

「蚊に刺された」は英語で “I got bit by a mosquito.” と言えます。では、「蚊に刺された」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「噛まれた」

I got bit by a dog.(犬に噛まれた)
I got bit by a snake.(ヘビに噛まれた)

「刺された」

I got stung by a bee.(蜂に刺された)
I got stung by a jellyfish.(クラゲに刺された)
I got stung by a scorpion.(サソリに刺された)
Something bit me.(何かに刺された)

「引っかかれた」

I got scratched by a cat.
(猫に引っかかれた)

bitstung の違い

蚊が刺すときは bit、蜂・サソリ・クラゲのときは stung を使います。bite は「噛む」という意味で、口や歯で噛んでくる虫・動物には bit を使います。

いかがでしたでしょうか?今回は「蚊に刺された」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

関連記事(一部広告含む)

コメント

コメントする

目次
閉じる