「頭が痛くなってきた」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「頭が痛くなってきた」って英語でなんて言うかご存じですか?「頭が痛い」は分かるかもしれませんが、「頭が痛くなってきた」。今回は「頭が痛くなってきた」の英語での言い方、その応用例、「頭が痛くなってきた」に関連する英語フレーズなどご紹介していきます。記事内でご紹介する例文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「頭が痛くなってきた」は英語で “I’m getting a headache.”

「頭が痛くなってきた」は英語で “I’m getting a headache.” と言えます。

I’m getting a headache.
(頭が痛くなってきた)

「頭痛」は英語で headache といいます。この ache には「痛み」という意味があって、「体の部分 + ache」の形で「~痛」の意味を表すことができます。

例えば、

headache(頭痛)
stomachache(腹痛)
toothache(歯痛)
backache(腰痛)

「頭痛がする」は英語で、

I have a headache.
(頭痛がする)

「頭がすごく痛い」は、

My head is killing me.
(頭が死ぬほど痛い)

~ is killing me」で「~がとてもつらい」の意味になります。

「頭が痛くなってきた」に関連する英語フレーズ

「頭が痛くなってきた」に関連する英語フレーズ

「頭が痛くなってきた」は英語で I’m getting a headache. と言えます。それでは、ここからは「頭が痛くなってきた」に関連する英語フレーズを見ていきましょう。

基本的には、日本語の「~になってきた」「~してきた」は「be getting + 形容詞」の形で表すことができます。get は「get + 形容詞」の形をとって、「~になる」という意味を表します。「be getting + 形容詞」で「~になってきた」という意味になります。

例えば、

I’m getting hungry.(お腹がすいてきた)
I’m getting bored.(飽きてきた)
I’m getting drunk.(酔っ払ってきた)
It’s getting dark.(暗くなってきた)
It’s getting cold.(寒くなってきた)
The days are getting shorter.(日が短くなってきた)
I’m getting worried.(心配になってきた)
I’m getting nervous.(緊張してきた)
I’m getting excited.(わくわくしてきた)

いかがでしたでしょうか?今回は「頭が痛くなってきた」の英語での言い方をご紹介しました。ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

関連記事(一部広告含む)

コメント

コメントする

目次
閉じる