「ひどい筋肉痛」って英語でなんて言うの?

「ひどい筋肉痛」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「ひどい筋肉痛」って英語でなんて言うかご存じですか?これはとても簡単です。四つの単語で表すことができます。今回は「ひどい筋肉痛」の英語での言い方、その応用例、「ひどい筋肉痛」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「ひどい筋肉痛」は英語で “I’m so sore.”

「ひどい筋肉痛」は英語で “I’m so sore.” と言えます。

I’m so sore.
(ひどい筋肉痛)

sore は「ヒリヒリと痛い」という意味の形容詞です。so は「とても」、「すごく」という意味です。“I’m so sore.” で「私はとてもヒリヒリと痛い」。これで「私はひどい筋肉痛」の意味を表すことができます。

「ひどい筋肉痛」に関連する英語フレーズ

「ひどい筋肉痛」に関連する英語フレーズ

「ひどい筋肉痛」は英語で “I’m so sore.” と言えます。では、「ひどい筋肉痛」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「筋肉痛」

I’m sore.(私は筋肉痛です)
My legs are sore.(脚が筋肉痛です)
I’m so sore I can hardly move.(筋肉痛で動けない)

「筋トレ」

I hate working out.(筋トレは嫌い)
I love working out.(筋トレが好き)
I’m sore from working out.(トレーニングし過ぎて筋肉痛)

「ヒリヒリと痛い」

I have a sore throat.(喉が痛い)
Is your throat sore?(喉は痛いですか)

いかがでしたでしょうか?今回は「ひどい筋肉痛」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次