「飲み込むと痛い」って英語でなんて言うの?

「飲み込むと痛い」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「飲み込むと痛い」って英語でなんて言うかご存じですか?風邪を引いたときの症状ですよね。今回は「飲み込むと痛い」の英語での言い方、その応用例、「飲み込むと痛い」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の例文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「飲み込むと痛い」は英語で “It hurts when I swallow.”

「飲み込むと痛い」は英語で “It hurts when I swallow.” と言えます。

It hurts when I swallow.
(飲み込むと痛い)

「飲み込む」は英語で swallow と言います。hurt は「痛い」という意味です。“It hurts when I swallow.” で「飲み込むときに痛い」、「飲み込むと痛い」の意味になります。

「飲み込むと痛い」に関連する英語フレーズ

「飲み込むと痛い」に関連する英語フレーズ

「飲み込むと痛い」は英語で “It hurts when I swallow.” と言えます。では、「飲み込むと痛い」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「喉」

I have a sore throat.(喉が痛い)
I have a scratchy throat.(喉がイガイガする)

「痛い」

My back hurts.(腰が痛い)
My neck hurts.(首が痛い)
My hands hurt.(手が痛い)
My stomach hurts.(お腹が痛い)
My knees hurt.(膝が痛い)
It hurts!(痛い)
Where does it hurt?(どこが痛いですか)

It hurts when I walk.(歩くと痛い)
My chest hurts when I cough.(咳をすると胸が痛い)

いかがでしたでしょうか?今回は「飲み込むと痛い」の英語での言い方をご紹介しました。ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

関連記事(一部広告含む)

コメント

コメントする

目次
閉じる