「雲行きが怪しい」って英語でなんて言うの?

「雲行きが怪しい」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「雲行きが怪しい」って英語でなんて言うかご存じですか?これはとても簡単です。中学英語だけで表すことができます。今回は「雲行きが怪しい」の英語での言い方、その応用例、「雲行きが怪しい」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「雲行きが怪しい」は英語で “It looks like it’s going to rain.”

「雲行きが怪しい」は英語で “It looks like it’s going to rain.” と言えます。

It looks like it’s going to rain.
(雲行きが怪しい)

look like ~ は「~のように見える」という意味を表します。rain はこの場合「雨が降る」という意味の動詞です。“It looks like it’s going to rain.” で「雨が降りそう」の意味になります。

It looks like it’s going to rain.” は「空の様子から判断して雨が降りそう」という意味を表します。

「雲行きが怪しい」に関連する英語フレーズ

「雲行きが怪しい」に関連する英語フレーズ

「雲行きが怪しい」は英語で “It looks like it’s going to rain.” と言えます。では、「雲行きが怪しい」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「雨」

It’s raining.(今雨が降っている)
Is it raining?(今雨は降っていますか)
It’s still raining.(まだ雨が降っている)
It’s raining here.(こちらは雨です/こちらは今雨が降っています)
Is it raining there?(そちらは雨ですか/そちらは今雨が降っていますか)

It looks like it’s going to rain.(雨が降りそう ※空の様子から判断して「雨が降りそう」の意味)
It’s starting to rain.(雨が降ってきています)
It’s stopped raining.(雨はもう止んでいる)

いかがでしたでしょうか?今回は「雲行きが怪しい」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次