「飛行機に乗ったことがない」って英語でなんて言うの?

「飛行機に乗ったことがない」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「飛行機に乗ったことがない」って英語でなんて言うかご存じですか?今回は「飛行機に乗ったことがない」の英語での言い方、その応用例、「飛行機に乗ったことがない」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「飛行機に乗ったことがない」は英語で “I’ve never been on a plane before.”

「飛行機に乗ったことがない」は英語で “I’ve never been on a plane before.” と言えます。

I’ve never been on a plane before.
(飛行機に乗ったことがない)

英語では過去のある時点から現在までの経験を表す場合、現在完了形が使われます。現在完了形は「have + 動詞の過去分詞」の形を取ります。have はこの場合「経験を持っている」という意味を表します。

never は「いつも~する」という意味の always の対義語で、「どんなときも~しない」という意味を表します。been はbe動詞の過去分詞形です。“I’ve never been on a plane before.” で「私は一度も飛行機に乗ったことがない」の意味になります。

airplane と plane の違い

airplaneplane はどちらも「飛行機」という意味ですが、airplane はよりフォーマルな言い方です。

【関連記事】————————————————–
「~したことがありますか」って英語でなんて言うの?
—————————————————————-

「飛行機に乗ったことがない」に関連する英語フレーズ

「飛行機に乗ったことがない」に関連する英語フレーズ

「飛行機に乗ったことがない」は英語で “I’ve never been on a plane before.” と言えます。では、「飛行機に乗ったことがない」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「飛行機」

I’ve never been on a plane before.(飛行機に乗ったことがない)

英語では過去のある時点から現在までの経験を表す場合、現在完了形が使われます。現在完了形は「have + 動詞の過去分詞」の形を取ります。have はこの場合「経験を持っている」という意味を表します。

never は「いつも~する」という意味の always の対義語で、「どんなときも~しない」という意味を表します。been はbe動詞の過去分詞形です。“I’ve never been on a plane before.” で「私は一度も飛行機に乗ったことがない」の意味になります。

The plane crashed.(飛行機が墜落した)

I missed my flight.(飛行機に乗り遅れた)
My flight was canceled.(飛行機が欠航になった)

plane と flight の違い

plane は「飛行機」という意味です。flight は「飛行便」という意味です。plane は飛行機の「機体」を表します。flight は飛行機による「移動」を表します。

「旅」に関する英語の名言

Not all those who wander are lost.
「放浪する者すべてが、迷う者ではない」

J.R.R. Tolkien(J・R・R・トールキン)

Paris is always a good idea.
「パリに行くことはいつだって名案」

Audrey Hepburn(オードリー・ヘップバーン)

Life is a journey, not a destination.
「人生は旅であり、目的地ではない」

Ralph Waldo Emerson(ラルフ・ワルド・エマーソン)

いかがでしたでしょうか?今回は「飛行機に乗ったことがない」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

【関連記事】——————————–
「旅」に関する名言集【英語原文と和訳】
———————————————-

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次