「金が物を言う」って英語でなんて言うの?

「金が物を言う」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「金が物を言う」って英語でなんて言うかご存じですか?これはとても簡単です。二つの単語で表すことができます。今回は「金が物を言う」の英語での言い方、その応用例、「金が物を言う」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「金が物を言う」は英語で “Money talks.”

「金が物を言う」は英語で “Money talks.” と言えます。

Money talks.
(金が物を言う/金は力なり)

「お金」は英語で money と言います。talk は「話す」という意味の動詞です。“Money talks.” で「金が物を言う」。

Money talks.” は「お金を持つ人は強い影響力を持つ」という意味の英語の格言です。

「金が物を言う」に関連する英語フレーズ

「金が物を言う」に関連する英語フレーズ

「金が物を言う」は英語で “Money talks.” と言えます。では、「金が物を言う」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

【有名な英語の格言】

Rome wasn’t built in a day.
「ローマは一日にして成らず」

Rome wasn’t built in a day.” は「偉大なことを成し遂げるには時間がかかる」という意味の英語の格言です。

Two heads are better than one.
「三人寄れば文殊の知恵」

Two heads are better than one.” は「一人で考えるより二人で考えた方が良いアイデアは浮かぶ」という意味の英語の格言です。

Time is money.
「時は金なり」

Time is money.” は「時間はとても大切なものである」という意味の英語の格言です。

いかがでしたでしょうか?今回は「金が物を言う」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

【格言関連記事】——————————————
有名な英語の格言・ことわざ集【和訳と解説付き】
————————————————————-

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次