「耳鳴りがする」って英語でなんて言うの?

「耳鳴りがする」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「耳鳴りがする」って英語でなんて言うかご存じですか?これはすごく簡単です。四つの単語で言い表すことができます。今回は「耳鳴りがする」の英語での言い方、その応用例、「耳鳴りがする」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「耳鳴りがする」は英語で “My ears are ringing.”

「耳鳴りがする」は英語で “My ears are ringing.” と言えます。

My ears are ringing.
(耳鳴りがする)

ring はこの場合「音がする」という意味の動詞です。“My ears are ringing.” で「私の耳が鳴っている」⇒「耳鳴りがする」となります。

「耳鳴りがする」に関連する英語フレーズ

「耳鳴りがする」に関連する英語フレーズ

「耳鳴りがする」は英語で “My ears are ringing.” と言えます。では、「耳鳴りがする」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「吐き気」

I feel sick.(吐き気がする)
I don’t feel well.(体調が悪い)

“I feel sick.” と “I don’t feel well.” の違い

I feel sick.” は吐き気があるときに使うことができます。“I don’t feel well.” は体調が悪いときに使うことができます。吐き気があるときは、“I feel sick.” と “I don’t feel well.” どちらも使うことができます。“I feel sick.” は “I don’t feel well.” のより具体的な言い方です。

「体調が悪い」

I don’t feel well.(体調が悪い)
I’m sick.(体調を崩している)

“I’m sick.” と “I don’t feel well.” の違い

I don’t feel well.” は今この瞬間の体調について使われます。一方、“I’m sick.” はここ最近の体調について使われます。

「体調を崩している」

I’m sick.(体調を崩している)
I have a cold.(風邪をひいている)

“I have a cold.” と “I’m sick.” の違い

I have a cold.” は風邪を引いているときに使うことができます。“I’m sick.” は体調を崩しているときに使うことができます。風邪を引いているときは、“I have a cold.” と “I’m sick.” どちらも使うことができます。“I have a cold.” は “I’m sick.” のより具体的な言い方です。

いかがでしたでしょうか?今回は「耳鳴りがする」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次