シェイクスピアの名言「馬をくれ!代わりにわが王国を…」は英語で?

シェイクスピアの名言「馬をくれ!代わりにわが王国を…」は英語で?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

シェイクスピアの「馬をくれ!代わりにわが王国を…」って英語でなんて言うかご存じですか?ウィリアム・シェイクスピアの『リチャード三世』の有名なセリフです。今回はシェイクスピアの「馬をくれ!代わりにわが王国を…」の英語での言い方、その応用例、シェイクスピアの「馬をくれ!代わりにわが王国を…」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

シェイクスピアの名言「馬をくれ!代わりにわが王国を…」は英語で?

シェイクスピアの「馬をくれ!代わりにわが王国を…」は英語で “A horse, a horse! My kingdom for a horse!” と言えます。

A horse, a horse! My kingdom for a horse!
(馬をくれ、馬を!代わりにわが王国をくれてやる!)

「馬」は英語で horse と言います。kingdom は「王国」という意味の名詞です。

A horse, a horse! My kingdom for a horse!” で「馬をくれ、馬を!代わりにわが王国をくれてやる!」の意味になります。

A horse, a horse! My kingdom for a horse!” はウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare)の戯曲『リチャード三世』の有名なセリフです。

【名言関連記事】————————————————
ウィリアム・シェイクスピアの名言集【英語原文と和訳】
——————————————————————-

シェイクスピアの名言「馬をくれ!代わりにわが王国を…」に関連する英語フレーズ

シェイクスピアの名言「馬をくれ!代わりにわが王国を…」に関連する英語フレーズ

シェイクスピアの「馬をくれ!代わりにわが王国を…」は英語で “A horse, a horse! My kingdom for a horse!” と言えます。では、シェイクスピアの「馬をくれ!代わりにわが王国を…」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

【ウィリアム・シェイクスピアの名言】

To be, or not to be: that is the question.
「生きるべきか死ぬべきかそれが問題だ」

ウィリアム・シェイクスピア『ハムレット』

All that glitters is not gold.
「輝けるもの必ずしも金ならず」

ウィリアム・シェイクスピア『ヴェニスの商人』

Brevity is the soul of wit.
「簡潔こそが英知の真髄である」

ウィリアム・シェイクスピア『ハムレット』

いかがでしたでしょうか?今回はシェイクスピアの「馬をくれ!代わりにわが王国を…」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次