チャールズ・ディケンズの名言「この世界に生きる意味が…」英語で?

チャールズ・ディケンズの名言「この世界に生きる意味が…」英語で?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

チャールズ・ディケンズの「この世界に生きる意味が…」って英語でなんて言うかご存じですか?イギリスの作家チャールズ・ディケンズの言葉です。今回はチャールズ・ディケンズの「この世界に生きる意味が…」の英語での言い方、その応用例、チャールズ・ディケンズの「この世界に生きる意味が…」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

チャールズ・ディケンズの名言「この世界に生きる意味が…」は英語で?

チャールズ・ディケンズの「この世界に生きる意味が…」は英語で “No one is useless in this world who lightens the burdens of another.” と言えます。

No one is useless in this world who lightens the burdens of another.
(あなたのおかげで誰かの負担が軽くなるなら、この世界に生きる意味があるということです)

useless は「使い物にならない」という意味の形容詞です。lightens は「軽くする」という意味の動詞 lighten の三人称単数現在形です。

No one is useless in this world who lightens the burdens of another.” で「あなたのおかげで誰かの負担が軽くなるなら、この世界に生きる意味があるということです」という意味になります。

No one is useless in this world who lightens the burdens of another.” はイギリスの作家チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens)の言葉です。

【名言関連記事】——————————–
「人生」に関する名言集【英語原文と和訳】
—————————————————

チャールズ・ディケンズの名言「この世界に生きる意味が…」に関連する英語フレーズ

チャールズ・ディケンズの名言「この世界に生きる意味が…」に関連する英語フレーズ

チャールズ・ディケンズの「この世界に生きる意味が…」は英語で “No one is useless in this world who lightens the burdens of another.” と言えます。では、チャールズ・ディケンズの「この世界に生きる意味が…」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「人生」

Life is hard.(人生は簡単にはいかない)
Life isn’t fair.(人生は公平ではない)
Life is short.(人生は短い)
Life is beautiful.(人生は素晴らしい)
Life is an adventure.(人生は冒険だ)

「人生」に関する英語の名言

You only live once, but if you do it right, once is enough.
「人生は一度きり。でも、正しく生きれば一度で十分なのです」

Mae West(メイ・ウエスト)

Life is like riding a bicycle. To keep your balance, you must keep moving.
「人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには走らなければならない」

Albert Einstein(アルバート・アインシュタイン)

Where there is love there is life.
「愛があるところに人生がある」

Mahatma Gandhi(マハトマ・ガンジー)

いかがでしたでしょうか?今回はチャールズ・ディケンズの「この世界に生きる意味が…」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次