「もっと勉強しておけばよかった」って英語でなんて言うの?

「もっと勉強しておけばよかった」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「もっと勉強しておけばよかった」って英語でなんて言うかご存じですか?今回は「もっと勉強しておけばよかった」の英語での言い方、その応用例、「もっと勉強しておけばよかった」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「もっと勉強しておけばよかった」は英語で “I should have studied harder.”

「もっと勉強しておけばよかった」は英語で “I should have studied harder.” と言えます。

I should have studied harder.
(もっと勉強しておけばよかった)

should は「should have + 動詞の過去分詞」の形をとって、「~すべきだった」の意味を表します。studied は「勉強する」という意味の動詞 study の過去分詞形です。

harder は「一生懸命に」という意味の副詞 hard の比較級です。“I should have studied harder.” で「もっと一生懸命に勉強すべきだった」⇒「もっと勉強しておけばよかった」となります。

should have + 動詞の過去分詞」は後悔の気持ちを表します。

「もっと勉強しておけばよかった」に関連する英語フレーズ

「もっと勉強しておけばよかった」に関連する英語フレーズ

「もっと勉強しておけばよかった」は英語で “I should have studied harder.” と言えます。では、「もっと勉強しておけばよかった」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「~すべきだった」

I should have been more careful.(もっと気をつければよかった)
I should have listened to you. (あなたの言うとおりにすればよかった)
I should have studied harder.(もっと勉強しておけばよかった)
I should have told you sooner.(もっと早く言うべきだった)

「~すべきでなかった」

I shouldn’t have done that.(あんなことしなきゃよかった)
I shouldn’t have bought it.(買わなければよかった)

「勉強」

I study every day.(毎日勉強している)
I should have studied harder.(もっと勉強しておけばよかった)
I don’t have time to study.(勉強する時間がない)

I love learning.(私は勉強が好きです)
I love learning new things.(新しいことを学ぶのが好きです)
You’re never too old to learn.(勉強は何歳からでも始められる)
I’m learning Spanish.(今スペイン語を学んでいる)
I’m learning sign language.(今手話を学んでいる)

learn と study の違い

study は「勉強する」という意味です。learn は、勉強や経験を通して知識や技術を「獲得する」という意味です。learnstudy の結果を表します。

いかがでしたでしょうか?今回は「もっと勉強しておけばよかった」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる