「すごく緊張している」って英語でなんて言うの?

「すごく緊張している」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「すごく緊張している」って英語でなんて言うかご存じですか?これはとても簡単です。四つの単語で表すことができます。今回は「すごく緊張している」の英語での言い方、その応用例、「すごく緊張している」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「すごく緊張している」は英語で “I’m so nervous.”

「すごく緊張している」は英語で “I’m so nervous.” と言えます。

I’m so nervous.
(すごく緊張している)

nervous は「緊張した」という意味の形容詞です。so は「すごく」「とても」という意味の副詞です。“I’m so nervous.” で「私はすごく緊張している」「私はとても緊張している」の意味になります。

nervous と excited の違い

excited は「わくわくした」という意味です。nervous は「緊張した」という意味です。

I’m nervous.(緊張している)
I’m excited.(わくわくしている)

excited は楽しみにしていることがあって、胸がドキドキするときに使います。一方、nervous は不安に思っていることがあって、胸がドキドキするときに使います。

「すごく緊張している」に関連する英語フレーズ

「すごく緊張している」に関連する英語フレーズ

「すごく緊張している」は英語で “I’m so nervous.” と言えます。では、「すごく緊張している」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「緊張」

I’m nervous.(緊張している)
Are you nervous?(緊張していますか)
I’m a little nervous.(少し緊張している)
I was a little nervous.(少し緊張した)
I’m so nervous.(すごく緊張している)
I’m not nervous at all.(全然緊張していない)
I wasn’t nervous at all.(全く緊張しなかった)
Don’t be nervous.(緊張しなくていいよ)

I’m too nervous to sleep.(緊張で眠れない)
I’m too nervous to eat.(緊張で食欲がない)

いかがでしたでしょうか?今回は「すごく緊張している」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次