「ご不便おかけしてすみません」って英語でなんて言うの?

「ご不便おかけしてすみません」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「ご不便おかけしてすみません」って英語でなんて言うかご存じですか?今回は「ご不便おかけしてすみません」の英語での言い方、その応用例、「ご不便おかけしてすみません」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「ご不便おかけしてすみません」は英語で “Sorry for the inconvenience.”

「ご不便おかけしてすみません」は英語で “Sorry for the inconvenience.” と言えます。

Sorry for the inconvenience.
(ご不便おかけしてすみません)

inconvenience は「不便」という意味の名詞です。sorry は「申し訳ない」「すみません」という意味です。“Sorry for the inconvenience.” で「ご不便おかけしてすみません」の意味になります。

Sorry for the inconvenience.” は、普段ならできることができない場合に使われます。

「ご不便おかけしてすみません」に関連する英語フレーズ

「ご不便おかけしてすみません」に関連する英語フレーズ

「ご不便おかけしてすみません」は英語で “Sorry for the inconvenience.” と言えます。では、「ご不便おかけしてすみません」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「すみません」

I’m sorry.(すみません)
I’m sorry about yesterday.(昨日はすみませんでした)
I’m sorry about last night.(昨日の夜はすみませんでした)
I’m sorry about the other day.(この間はすみませんでした)
Sorry to interrupt.(お邪魔してすみません ※会話に割って入るときに)
Sorry for the inconvenience.(ご不便おかけしてすみません)
I’m sorry for everything.(いろいろ迷惑をかけてしまってすみませんでした)
I’m sorry, I didn’t catch that.(すみません。聞き取れませんでした)
I’m sorry, I didn’t catch your name.(すみません。お名前がよく聞き取れませんでした)

いかがでしたでしょうか?今回は「ご不便おかけしてすみません」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる