「早起きは三文の徳」って英語でなんて言うの?

「早起きは三文の徳」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「早起きは三文の徳」って英語でなんて言うかご存じですか?これはとても簡単です。六つの単語で表すことができます。今回は「早起きは三文の徳」の英語での言い方、その応用例、「早起きは三文の徳」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「早起きは三文の徳」は英語で “The early bird gets the worm.”

「早起きは三文の徳」は英語で “The early bird gets the worm.” と言えます。

The early bird gets the worm.
(早起きは三文の徳)

early は「早い」という意味の形容詞です。worm は「ミミズ」という意味の名詞です。“The early bird gets the worm.” で「早起きの鳥はミミズを獲る」。

The early bird gets the worm.” は「欲しい物があるならその場所に早く行きなさい」という意味の英語の格言です。

「早起きは三文の徳」に関連する英語フレーズ

「早起きは三文の徳」に関連する英語フレーズ

「早起きは三文の徳」は英語で “The early bird gets the worm.” と言えます。では、「早起きは三文の徳」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

【有名な英語の格言】

Rome wasn’t built in a day.
「ローマは一日にして成らず」

Rome wasn’t built in a day.” は「偉大なことを成し遂げるには時間がかかる」という意味の英語の格言です。

Two heads are better than one.
「三人寄れば文殊の知恵」

Two heads are better than one.” は「一人で考えるより二人で考えた方が良いアイデアは浮かぶ」という意味の英語の格言です。

Time is money.
「時は金なり」

Time is money.” は「時間はとても大切なものである」という意味の英語の格言です。

いかがでしたでしょうか?今回は「早起きは三文の徳」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次