ヘレン・ケラーの名言「盲目であることは悲しいことですが…」英語で?

ヘレン・ケラーの名言「盲目であることは悲しいことですが…」英語で?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

ヘレン・ケラーの名言「盲目であることは悲しいことですが…」って英語でなんて言うかご存じですか?今回はヘレン・ケラーの「盲目であることは悲しいことですが…」の英語での言い方、その応用例、ヘレン・ケラーの「盲目であることは悲しいことですが…」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

ヘレン・ケラーの名言「盲目であることは悲しいことですが…」は英語で?

ヘレン・ケラーの「盲目であることは悲しいことですが…」は英語で “The only thing worse than being blind is having sight but no vision.” と言えます。

The only thing worse than being blind is having sight but no vision.
(盲目であることは悲しいことですが、目が見えるのに未来を見る力がないことはもっと悲しいことです)

worse は「悪い」という意味の形容詞 bad の比較級です。blind は「盲目の」という意味の形容詞です。sight は「視力」という意味の名詞です。vision は「先見の明」という意味の名詞です。

The only thing worse than being blind is having sight but no vision.” で「盲目であることは悲しいことですが、目が見えるのに未来を見る力がないことはもっと悲しいことです」という意味になります。

The only thing worse than being blind is having sight but no vision.” はヘレン・ケラー(Helen Keller)の言葉です。

【名言関連記事】—————————————–
ヘレン・ケラーの名言集【英語原文と和訳】
「未来」に関する英語の名言集【英語原文と和訳】
————————————————————

ヘレン・ケラーの名言「盲目であることは悲しいことですが…」に関連する英語フレーズ

ヘレン・ケラーの名言「盲目であることは悲しいことですが…」に関連する英語フレーズ

ヘレン・ケラーの「盲目であることは悲しいことですが…」は英語で “The only thing worse than being blind is having sight but no vision.” と言えます。では、ヘレン・ケラーの「盲目であることは悲しいことですが…」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

ヘレン・ケラーの名言、

Alone we can do so little. Together we can do so much.
(一人ができることは少ないですが、協力すれば多くのことを成し遂げることができます)

Helen Keller(ヘレン・ケラー)

Life is either a daring adventure or nothing at all.
(人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか)

Helen Keller(ヘレン・ケラー)

I would rather walk with a friend in the dark, than alone in the light.
(光の中を一人で歩むよりも闇の中を友人と共に歩むほうが良い)

Helen Keller(ヘレン・ケラー)

いかがでしたでしょうか?今回はヘレン・ケラーの「盲目であることは悲しいことですが…」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次