「使わないと忘れる」って英語でなんて言うの?

「使わないと忘れる」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「使わないと忘れる」って英語でなんて言うかご存じですか?これはとても簡単です。lose という単語を使います。今回は「使わないと忘れる」の英語での言い方、その応用例、「使わないと忘れる」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「使わないと忘れる」は英語で “Use it or lose it.”

「使わないと忘れる」は英語で “Use it or lose it.” と言えます。

Use it or lose it.
(使わないと忘れる)

use は「使う」という意味です。lose は「失う」という意味です。“Use it or lose it.” で「使わないとそれは失われる」。“Use it or lose it.” は「能力や知識は使っていないと忘れてしまう」という意味の英語の決まり文句です。

「使わないと忘れる」に関連する英語フレーズ

「使わないと忘れる」に関連する英語フレーズ

「使わないと忘れる」は英語で “Use it or lose it.” と言えます。では、「使わないと忘れる」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「使う」

How do I use this?(これはどうやって使うの)
Can I use your computer?(あなたのパソコンを使ってもいいですか)
Can I use your bathroom?(トイレを借りてもいいですか)

Can I borrow a pen?(ペンを1本貸してもらえますか)
Can I borrow some money?(お金を貸してもらえますか)
Can I borrow your car?(あなたの車を借りてもいいですか)

borrow と use の違い

borrow は、人から物を無料で借りて、しばらくそれを保有し、その後その人に返却することを言います。borrow は、持ち運びできる物を無料で借りる場合に使われます。持ち運びできない物については、use が使われます。

いかがでしたでしょうか?今回は「使わないと忘れる」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる