エミリー・ブロンテの名言「人間の魂が何でできていようと…」英語で?

エミリー・ブロンテの名言「人間の魂が何でできていようと…」英語で?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

エミリー・ブロンテの「人間の魂が何でできていようと…」って英語でなんて言うかご存じですか?イギリスの小説家、エミリー・ブロンテの言葉です。今回はエミリー・ブロンテの「人間の魂が何でできていようと…」の英語での言い方、その応用例、エミリー・ブロンテの「人間の魂が何でできていようと…」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

エミリー・ブロンテの名言「人間の魂が何でできていようと…」は英語で?

エミリー・ブロンテの「人間の魂が何でできていようと…」は英語で “Whatever our souls are made of, his and mine are the same.” と言えます。

Whatever our souls are made of, his and mine are the same.
(人間の魂が何でできていようと、彼の魂と私の魂は同じなの)

happiness は「幸福」という意味の名詞です。loved は「愛する」という意味の動詞 love の過去分詞形です。

Whatever our souls are made of, his and mine are the same.” で「人間の魂が何でできていようと、彼の魂と私の魂は同じなの」という意味になります。

Whatever our souls are made of, his and mine are the same.” はイギリスの小説家、エミリー・ブロンテ(Emily Brontë)の言葉です。

soul と spirit の違い

soul は肉体を持つ魂を表します。spirit は肉体を持たない魂を表します。

【名言関連記事】——————————-
「魂」に関する名言集【英語原文と和訳】
————————————————–

エミリー・ブロンテの名言「人間の魂が何でできていようと…」に関連する英語フレーズ

エミリー・ブロンテの名言「人間の魂が何でできていようと…」に関連する英語フレーズ

エミリー・ブロンテの「人間の魂が何でできていようと…」は英語で “Whatever our souls are made of, his and mine are the same.” と言えます。では、エミリー・ブロンテの「人間の魂が何でできていようと…」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

【「魂」に関する英語の名言】

Whatever our souls are made of, his and mine are the same.
「人間の魂が何でできていようと、彼の魂と私の魂は同じなの」

Emily Brontë(エミリー・ブロンテ)

Love is composed of a single soul inhabiting two bodies.
「愛とは、二つの肉体に宿る一つの魂である」

Aristotle(アリストテレス)

Until one has loved an animal, a part of one’s soul remains unawakened.
「人の心には動物を愛することによってのみ目覚める場所があるのです」

Anatole France(アナトール・フランス)

いかがでしたでしょうか?今回はエミリー・ブロンテの「人間の魂が何でできていようと…」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次