「勝つことが全てではない」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「勝つことが全てではない」って英語でなんて言うかご存じですか?これはとても簡単です。三つの単語で表すことができます。今回は「勝つことが全てではない」の英語での言い方、その応用例、「勝つことが全てではない」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の例文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「勝つことが全てではない」は英語で “Winning isn’t everything.”

「勝つことが全てではない」は英語で “Winning isn’t everything.” と言えます。

Winning isn’t everything.
(勝つことが全てではない)

everything は「全て」の意味です。winning は「勝つこと」。“Winning isn’t everything.” で「勝つことが全てではない」となります。

「勝つことが全て」は次のように言えます。

Winning is everything.
(勝つことが全て)

「勝つことが全てではない」に関連する英語フレーズ

「勝つことが全てではない」は英語で “Winning isn’t everything.” と言えます。では、「勝つことが全てではない」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「勝つ」

We won!(私たちが勝ったぞ)
Who won the Super Bowl?(スーパーボウルはどこが勝ちましたか)
He lost the election.(彼は選挙に負けました)

「~が全てではない」

Grades aren’t everything.(学歴が全てではない)
Looks aren’t everything.(見た目が全てではない)
Experience isn’t everything.(経験が全てではない)
Speed isn’t everything.(スピードが全てではない)
Price isn’t everything.(値段が全てではない)

「が全て」

Timing is everything.(タイミングが全て)
Trust is everything.(信頼が全て)
Preparation is everything.(準備が全て)
Speed is everything.(スピードが全て)
Attitude is everything.(心構えが全て)
Family is everything.(家族が全て)
Experience is everything.(経験が全て)

いかがでしたでしょうか?今回は「勝つことが全てではない」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

関連記事(一部広告含む)

コメント

コメントする

目次
閉じる