「ご不便をおかけして申し訳ございません」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「ご不便をおかけして申し訳ございません」って英語でなんて言うかご存じですか?英語にもこれと同じ意味のフレーズがあります。今回は「ご不便をおかけして申し訳ございません」の英語での言い方、それに関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「ご不便をおかけして申し訳ございません」は英語で “Sorry for the inconvenience.”

「ご不便をおかけして申し訳ございません」は英語で “Sorry for the inconvenience.” と言えます。

Sorry for the inconvenience.
(ご不便をおかけして申し訳ございません)

inconvenience は「不便」という意味です。“Sorry for the inconvenience.” で「ご不便をおかけして申し訳ございません」。相手に不便をかけてしまったとき使うことができます。

ほかに、次のような言い方もあります。

I apologize for the inconvenience.
(ご不便をおかけして申し訳ございません)

「ご不便をおかけして申し訳ございません」に関連する英語フレーズ

「ご不便をおかけして申し訳ございません」に関連する英語フレーズ

「ご不便をおかけして申し訳ございません」は英語で “Sorry for the inconvenience.” と言えます。

では、色んな「申し訳ございません」を英語にしてみましょう。

I’m sorry.(申し訳ございません)
I apologize.(申し訳ございません)
My apologies.(申し訳ございません)

I’m sorry about today.(今日は申し訳ございませんでした)
I’m sorry about yesterday.(昨日は申し訳ございませんでした)
Sorry about last night.(昨日の夜は申し訳ございませんでした)

Sorry about the mess.(散らかっていて申し訳ございません)
Sorry about what I said.(あんなこと言ってごめん)
I’m sorry for everything.(いろいろ迷惑をかけてしまって申し訳ございません)
I’m sorry for the trouble.(面倒をかけて申し訳ございません ※ 相手に面倒なことをさせてしまったとき)
Sorry to interrupt.(お邪魔して申し訳ございません ※会話に割って入るときに)
Sorry to bother you.(お忙しいところ申し訳ございません)

いかがでしたでしょうか?今回は「ご不便をおかけして申し訳ございません」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

関連記事(一部広告含む)

コメント

コメントする

目次
閉じる