「これはどうやって使うの」って英語でなんて言うの?

「これはどうやって使うの」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「これはどうやって使うの」って英語でなんて言うかご存じですか?使い方を尋ねるときですね。これはすごく簡単です。五つの単語で表すことができます。今回は「これはどうやって使うの」の英語での言い方と、その応用例、「これはどうやって使うの」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「これはどうやって使うの」は英語で “How do I use this?”

「これはどうやって使うの」は英語で “How do I use this?” と言えます。

How do I use this?
(これはどうやって使うの)

how は「どうやって」という意味の疑問詞です。how は方法を尋ねるときに使います。use は「使う」という意味の動詞です。“How do I use this?” で「これはどうやって使うのですか」の意味になります。

「これはどうやって使うの」に関連する英語フレーズ

「これはどうやって使うの」に関する英語フレーズ

「これはどうやって使うの」は英語で “How do I use this?” と言えます。では、「これはどうやって使うの」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「使う」

Can I use your computer?(あなたのパソコンを使ってもいいですか)
Can I use your bathroom?(トイレを借りてもいいですか)

Can I borrow a pen?(ペンを1本貸してもらえますか)
Can I borrow some money?(お金を貸してもらえますか)
Can I borrow your umbrella?(あなたの傘を借りてもいいですか)
Can I borrow your car?(あなたの車を借りてもいいですか)

borrow と use の違い

borrow は、人から物を無料で借りて、しばらくそれを保有し、その後その人に返却することを言います。borrow は、持ち運びできる物を無料で借りる場合に使われます。持ち運びできない物については、use が使われます。

「どうやって」

How do you pronounce your name?(あなたの名前はどう発音しますか)
How do you say this in Spanish?(これはスペイン語でどう言いますか)

How do you get to work?(どうやって通勤しているの)
How do you get to school?(どうやって通学しているの)
How did you get here?(ここまでどうやって来たの)

いかがでしたでしょうか?今回は「これはどうやって使うの」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次