「酒もタバコもやらない」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「酒もタバコもやらない」って英語でなんて言うかご存じですか?これはすごく簡単です。みんな知っている、ある接続詞を使うことで簡単に言い表すことができます。今回は「酒もタバコもやらない」の英語での言い方、その応用例、関連する英語フレーズなどご紹介します。ご紹介する例文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「酒もタバコもやらない」は英語で “I don’t drink or smoke.”

「酒もタバコもやらない」は英語で “I don’t drink or smoke.” と言えます。

I don’t drink or smoke.
(酒もタバコもやらない)

drink には「飲み物を飲む」という意味の他に、「お酒を飲む」という意味もあります。
例えば、

I don’t drink.(酒はやらない)
I don’t drink anymore.(もう酒はやめた)

「タバコを吸う」は smoke です。

例えば、

I don’t smoke.(タバコはやらない)
I don’t smoke anymore.(もうタバコはやめた)

「酒もタバコもやらない」は英語で “I don’t drink or smoke.” と言えます。

「酒もタバコもやらない」に関連する英語フレーズ

「酒もタバコもやらない」に関連する英語フレーズ

「酒もタバコもやらない」は英語で “I don’t drink or smoke.” と言えます。このように、二つの事柄を否定したいときには接続詞の or が使えます。

例えば、

I don’t eat meat or fish.(肉も魚も食べません)
I don’t drink tea or coffee.(お茶もコーヒーも飲みません)
I don’t drink, smoke or do drugs.(酒もタバコもクスリもやらない)
I don’t like spiders or snakes.(クモもヘビも好きじゃない)

「クスリはやらない」は英語で “I don’t do drugs.” といいます。

いかがでしたか?今回は「酒もタバコもやらない」の言い方をご紹介しました。私も酒もタバコもやらない派です!

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

関連記事(一部広告含む)

コメント

コメントする

目次
閉じる