「上達が早い」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「上達が早い」って英語でなんて言うかご存じですか?「飲み込みが早い」とも言いますね。これは、ある決まった言い方を使うことですごく簡単に表すことができます。今回は「上達が早い」の英語での言い方と、その応用例などをご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「上達が早い」は英語で “a fast learner”

「上達が早い」は英語で “a fast learner” と言えます。“a fast learner” は「上達が早い人」、「飲み込みが早い人」という意味です。

例えば、

You’re a fast learner.(あなたは上達が早い)
He’s a fast learner.(彼は上達が早い)

fast の代わりに quick を使うこともできます。quick も「速い」という意味です。

You’re a quick learner.(あなたは上達が早い)
He’s a quick learner.(彼は上達が早い)

「上達が遅い」は、次のように言えます。

I’m a slow learner.
(私は上達が遅い/物覚えが悪い)

「上達が早い」に関連する英語フレーズ

「上達が早い」に関連する英語フレーズ

「上達が早い人」は英語で “a fast learner” または “a quick learner” と言えます。

英語では動詞の末尾に -er をつけることで、「~する人」という意味の名詞を作ることができます。例えば、driver は「運転する人」、singer は「歌う人、歌手」、learner は「学ぶ人、学習者」。

そして、この「動詞に -er をつけて作った名詞」の前に形容詞を加えることで、「(動詞)するのが(形容詞)な人」という意味を表すことができます。例えば、“a good driver” は「運転が上手な人、安全運転な人」、“a good singer” は「歌が上手な人」、“a fast learner” は「学ぶのが早い人、上達が早い人」。

例えば、

I’m not a fast runner.(足が遅い)
I’m a slow reader.(読むのが遅い)
I’m a big reader.(読書好き)
I’m not a good dancer.(ダンスが苦手)
I’m not a good swimmer.(水泳が苦手)
I’m not a good singer.(歌が苦手)
He’s a good listener.(聞き上手です)
He’s a good teacher.(教え上手)
He’s a good communicator.(コミュニケーションをとるのがうまい)
He’s a good talker.(話し上手)
I’m a big eater.(大食い)
I’m a terrible dancer.(ダンスが下手)
I’m a terrible cook.(料理が下手)

いかがでしたでしょうか?今回は「上達が早い」の英語での言い方をご紹介しました。ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

関連記事(一部広告含む)

コメント

コメントする

目次
閉じる