「戦争はしてはいけない」って英語でなんて言うの?

「戦争はしてはいけない」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「戦争はしてはいけない」って英語でなんて言うかご存じですか?これはとても簡単です。五つの単語で表すことができます。今回は「戦争はしてはいけない」の英語での言い方、その応用例、「戦争はしてはいけない」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「戦争はしてはいけない」は英語で “War is not the answer.”

「戦争はしてはいけない」は英語で “War is not the answer.” と言えます。

War is not the answer.
(戦争はしてはいけない)

「戦争」は英語で war と言います。answer は「答え」「解決策」という意味の名詞です。“War is not the answer.” で「戦争は解決策にならない」「戦争は何も解決しない」。これで「戦争はしてはいけない」の意味を表すことができます。

「戦争はしてはいけない」に関連する英語フレーズ

「戦争はしてはいけない」に関連する英語フレーズ

「戦争はしてはいけない」は英語で “War is not the answer.” と言えます。では、「戦争はしてはいけない」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「してはいけない」

Violence is never the answer.(暴力は何も生まない/暴力は何も解決しない)
Violence is not the answer.(暴力は何も生まない/暴力は何も解決しない)

「暴力」は英語で violence と言います。violence は、故意に他人の身体に物理的な力を行使することを言います。

“Violence is never the answer.” と “Violence is not the answer.” の違い

never は「いつも~する」という意味の always の対義語で、「どんな場合にも~しない」という意味を表します。“Violence is never the answer.” は、世の中のあらゆる問題について「暴力がその解決策になることはない」と伝えます。一方、“Violence is not the answer.” は今現在生じているある特定の問題について「暴力がその解決策になることはない」と伝えます。

Socialism is not the answer.(社会主義は何も生まない)
Drugs are not the answer.(薬物に手を出してはいけない)
Suicide is never the answer.(自殺は絶対ダメ)
Revenge is not the answer.(復讐は何も生まない)

「戦争」に関する英語の名言

All we are saying is give peace a chance.
(僕らが言っているのは、平和にチャンスを与えようということだけさ)

John Lennon(ジョン・レノン)

An eye for an eye makes the whole world blind.
(目には目をでは世界が盲目になるだけだ)

Mahatma Gandhi(マハトマ・ガンジー)

Those who make peaceful revolution impossible will make violent revolution inevitable.
(平和的な革命ができない人たちは、必然的に暴力的な革命を起こさざるを得ないのです)

John F. Kennedy(ジョン・F・ケネディ)

The weak can never forgive. Forgiveness is the attribute of the strong.
(弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは強さの証だ)

Mahatma Gandhi(マハトマ・ガンジー)

Peace begins with a smile.
(平和は微笑みから始まります)

Mother Teresa(マザー・テレサ)

Only the dead have seen the end of war.
(ただ死者のみが戦争の終わりを見たのである)

Plato(プラトン)

いかがでしたでしょうか?今回は「戦争はしてはいけない」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次