「食べてる時が一番幸せ」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「食べてる時が一番幸せ」って英語でなんて言うかご存じですか?これは、「何も~ない」という意味の nothing を主語にするとうまく言い表すことができます。今回は「食べてる時が一番幸せ」の言い方と、食に関連した言い方もいくつかご紹介していきます。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「食べてる時が一番幸せ」は英語で “Nothing makes me happier than food.”

「食べてる時が一番幸せ」は英語で “Nothing makes me happier than food.” といえます。

Nothing makes me happier than food.
(食べてる時が一番幸せ)

Nothing makes me happier than ~ は「~以上に私を幸せな気持ちにさせてくれるものはない」の意味を表します。

Nothing makes me happier than that.
(それ以上幸せなことはない)

Nothing makes me happier than food.” で「食べ物以上に私を幸せな気持ちにさせてくれるものはない」⇒「食べてる時が一番幸せ」となります。

他に、

I love eating.(食べるのが好き)
I love to eat.(食べるのが好き)
I love food.(食べるのが好き)
I’m a foodie.(食べるのが好き)

上のような言い方でも「食べてる時が一番幸せ」に近い意味が表せます。foodie は、食べ物や食べることにとても興味のある人を指します。

「食べてる時が一番幸せ」に関連する英語フレーズ

「食べてる時が一番幸せ」に関連する英語フレーズ

「食べてる時が一番幸せ」は英語で “Nothing makes me happier than food.” といえます。では、「食べてる時が一番幸せ」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

食べる速さについて、

I’m a fast eater.(私は早食いです)
I’m a slow eater.(私は食べるのが遅いです)

食べる量について、

I’m a big eater.(私は大食いです)
I don’t eat much.(小食です)

ほか、

I’m a picky eater.(食べ物の好き嫌いが多いです)
I have a sweet tooth.(甘党です)

いかがでしたか?今回は「食べてる時が一番幸せ」の英語での言い方をご紹介しました。ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

関連記事(一部広告含む)

コメント

コメントする

目次
閉じる