「喉が痛い」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「喉が痛い」って英語でなんて言うかご存じですか?これはとても簡単です。五つの単語で表すことができます。今回は「喉が痛い」の英語での言い方、その応用例、「喉が痛い」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「喉が痛い」は英語で “I have a sore throat.”

「喉が痛い」は英語で “I have a sore throat.” と言えます。

I have a sore throat.
(喉が痛い)

「喉」は英語で throat と言います。sore は「ヒリヒリと痛い」という意味の形容詞です。“I have a sore throat.” で「私はヒリヒリ痛い喉を持っている」。これで「喉が痛い」の意味を表すことができます。

ほかに、次のように言うこともできます。

My throat hurts.
(喉が痛い)

I have a sore throat.” と “My throat hurts.” の間に違いはありません。

「喉が痛い」に関連する英語フレーズ

「喉が痛い」に関連する英語フレーズ

「喉が痛い」は英語で “I have a sore throat.” または “My throat hurts.” と言えます。では、「喉が痛い」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「喉」

It hurts when I swallow.(飲み込むと痛い)
I have a scratchy throat.(喉がイガイガする)

「痛い」

My knees hurt.(膝が痛い)
My knee hurts.(膝が痛い)

“My knees hurt.” と “My knee hurts.” の違い

knees は「膝」という意味の名詞 knee の複数形です。“My knees hurt.” は両膝が痛む場合に使うことができます。一方、“My knee hurts.” は片膝が痛む場合に使うことができます。

My legs hurt.(脚が痛い)
My neck hurts.(首が痛い)
My hands hurt.(手が痛い)
It hurts!(痛い)
Where does it hurt?(どこが痛いですか)

いかがでしたでしょうか?今回は「喉が痛い」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる