「指図されるのが嫌い」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「指図されるのが嫌い」って英語でなんて言うかご存じですか?これはとても簡単です。中学英語だけで表すことができます。今回は「指図されるのが嫌い」の英語での言い方、その応用例、「指図されるのが嫌い」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の例文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「指図されるのが嫌い」は英語で “I hate being told what to do.”

「指図されるのが嫌い」は英語で “I hate being told what to do.” と言えます。

I hate being told what to do.
(指図されるのが嫌い)

told はこの場合、動詞の tell の過去分詞形です。動詞の tell には「(人)に~するように指図する」の意味があります。“I hate being told what to do.” で「私は人に指図されるのが嫌い」の意味になります。

「指図されるのが嫌い」に関連する英語フレーズ

「指図されるのが嫌い」に関連する英語フレーズ

「指図されるのが嫌い」は英語で “I hate being told what to do.” と言えます。では、「指図されるのが嫌い」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「指図」

Don’t tell me what to do.
(指図するな)

「が嫌い」

I hate roller coasters.(ジェットコースターが嫌い)
I hate flying.(飛行機が嫌い)
I don’t like crowds.(人混みが嫌い/苦手)
I hate needles.(注射が嫌い/苦手)
I hate cooking.(料理が嫌い/苦手)
I hate my job.(今の仕事が嫌い)
Is there any food you don’t like?(苦手な食べ物はありますか)
I hate cleaning.(掃除が嫌い)
I hate having my picture taken.(写真を撮られるのが嫌い)
I hate running.(走ることが嫌いです)
I hate school.(学校が嫌いです)

いかがでしたでしょうか?今回は「指図されるのが嫌い」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

関連記事(一部広告含む)

コメント

コメントする

目次
閉じる