「情けは人の為ならず」って英語でなんて言うの?

「情けは人の為ならず」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「情けは人の為ならず」って英語でなんて言うかご存じですか?これはとても簡単です。五つの単語で表すことができます。今回は「情けは人の為ならず」の英語での言い方、その応用例、「情けは人の為ならず」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「情けは人の為ならず」は英語で “What goes around comes around.”

「情けは人の為ならず」は英語で “What goes around comes around.” と言えます。

What goes around comes around.
(情けは人の為ならず/因果応報)

What goes around comes around.” を直訳すると「出ていくものは戻ってくる」となります。これは「他人にしたことはいずれ自分に返ってくる」という意味の英語の格言です。

「情けは人の為ならず」に関連する英語フレーズ

「情けは人の為ならず」に関連する英語フレーズ

「情けは人の為ならず」は英語で “What goes around comes around.” と言えます。では、「情けは人の為ならず」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

日本の有名な格言の英語訳、

Rome wasn’t built in a day.
(ローマは一日にして成らず)

When in Rome, do as the Romans do.
(郷に入っては郷に従え)

The grass is always greener on the other side.
(隣の芝は青い)

Two heads are better than one.
(三人寄れば文殊の知恵)

God helps those who help themselves.
(天は自ら助くる者を助く)

Good things come to those who wait.
(果報は寝て待て)

Time is money.
(時は金なり)

Where there’s smoke there’s fire.
(火のない所に煙は立たない)

The journey of a thousand miles begins with a single step.
(千里の道も一歩から)

Ignorance is bliss.
(知らぬが仏)

Strike while the iron is hot.
(鉄は熱いうちに打て)

いかがでしたでしょうか?今回は「情けは人の為ならず」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる