「後悔していることはありますか」って英語でなんて言うの?

「後悔していることはありますか」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「後悔していることはありますか」って英語でなんて言うかご存じですか?今回は「後悔していることはありますか」の英語での言い方、その応用例、「後悔していることはありますか」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「後悔していることはありますか」は英語で “Do you have any regrets?”

「後悔していることはありますか」は英語で “Do you have any regrets?” と言えます。

Do you have any regrets?
(後悔していることはありますか)

regret はこの場合「後悔」という意味の名詞です。“Do you have any regrets?” で「後悔していることはありますか」の意味になります。

「後悔していることはありますか」に関連する英語フレーズ

「後悔していることはありますか」に関連する英語フレーズ

「後悔していることはありますか」は英語で “Do you have any regrets?” と言えます。では、「後悔していることはありますか」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「後悔」

I have no regrets.(後悔はない)
I don’t regret it.(後悔はしていない)

“I have no regrets.” と “I don’t regret it.” の違い

I have no regrets.” はより幅広い場面で使うことができます。“I don’t regret it.” は「それについて後悔はしていない」という意味です。“I have no regrets.” ではそれが何についての後悔なのかが明示されていません。“I have no regrets.” はより漠然とした言い方になっていて、“I don’t regret it.” よりも幅広い場面で使うことができます。

Life is too short for regrets.(人生は短いから、後悔している暇なんてないよ)
Regrets are a waste of time.(後悔は時間の無駄)

「格言」

Better safe than sorry.(後で後悔するくらいなら安全策をとった方がいい/用心するに越したことはない)

いかがでしたでしょうか?今回は「後悔していることはありますか」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

関連記事(一部広告含む)

コメント

コメントする

目次
閉じる