「後でメールする」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「後でメールする」って英語でなんて言うかご存じですか?実は英語では携帯メールのことは「メール」とは言わないんです。今回は「後でメールする」の英語での言い方、その応用例、「後でメールする」に関連する英語フレーズなどご紹介します。ご紹介する例文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「後でメールする」は英語で “I’ll text you.”

「後でメールする」は英語で “I’ll text you.” と言えます。

I’ll text you.
(後でメールする)

text” はこの場合「携帯メールを送る」という意味の動詞です。“I’ll text you.” で「あなたに後で携帯メールを送ります」の意味になります。

次のように言うこともできます。

I’ll text you later.
(後でメールする)

「後でメールする」に関連する英語フレーズ

「後でメールする」に関連する英語フレーズ

「後でメールする」は英語で “I’ll text you.” と言えます。日本語では、携帯メールのことを「メール」と言いますが、英語では「携帯メール」は “text” と言います。

Did you get my text?(メール届いた)
I got your text.(メール届いたよ)

「電子メール」は英語で “email”、手紙や小包などの「郵便物」のことは “mail” と言います。

まとめると、

text ⇒ 携帯メール
email ⇒ 電子メール
mail ⇒ 郵便物

text” は「携帯メール」の他に、「(人)に携帯メールを送る」という意味の動詞としても使われます。「後でメールする」は “I’ll text you.” と言えますが、この “text” も動詞です。

例えば、

Text me when you get home.(家に着いたらメールして)
Text me later.(後でメールして)
Text me when you wake up.(起きたらメールして)
I’ll text you the address.(メールで住所を送るよ)
I’ll text you the details.(細かいことはメールで伝えるから)

いかがでしたでしょうか?今回は「後でメールする」の英語での言い方をご紹介しました。ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

関連記事(一部広告含む)

コメント

コメントする

目次
閉じる