「大事なのは中身」って英語でなんて言うの?

「大事なのは中身」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「大事なのは中身」って英語でなんて言うかご存じですか?これはとても簡単です。count という単語を使います。今回は「大事なのは中身」の英語での言い方、その応用例、「大事なのは中身」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「大事なのは中身」は英語で “It’s what’s inside that counts.”

「大事なのは中身」は英語で “It’s what’s inside that counts.” と言えます。

It’s what’s inside that counts.
(大事なのは中身)

counts は動詞の count の三人称単数形で、この場合は「重要である」という意味を表します。“It’s what’s inside that counts.” で「大事なのは中身である」という意味になります。

It’s what’s inside that counts.” は人や物について「見た目より中身が大事」と言いたいときに使うことができます。

「大事なのは中身」に関連する英語フレーズ

「大事なのは中身」に関連する英語フレーズ

「大事なのは中身」は英語で “It’s what’s inside that counts.” と言えます。では、「大事なのは中身」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「美しさ」に関する英語の名言、

Beauty begins the moment you decide to be yourself.
(自分らしくいようと決めたとき美しさは始まる)

Coco Chanel(ココ・シャネル)

Everything has beauty, but not everyone sees it.
(すべてのものに美しさはあるが、すべての人がそれに気付くわけではない)

Confucius(孔子)

Beauty is not in the face; beauty is a light in the heart.
(美しさは顔にはない。美しさは心にともった光である)

Kahlil Gibran(ハリール・ジブラーン)

Happy girls are the prettiest.
(元気な女の子が一番きれい)

Audrey Hepburn(オードリー・ヘップバーン)

pretty と beautiful の違い

pretty は「きれい」という意味です。beautiful は「美しい」という意味です。pretty は見た目の美しさについて使われます。beautiful は内面の美しさについて使われます。

いかがでしたでしょうか?今回は「大事なのは中身」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる