「100歳まで生きた」って英語でなんて言うの?

「100歳まで生きた」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「100歳まで生きた」って英語でなんて言うかご存じですか?これはとても簡単です。中学英語だけで表すことができます。今回は「100歳まで生きた」の英語での言い方、その応用例、「100歳まで生きた」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「100歳まで生きた」は英語で “She lived to be 100.”

「100歳まで生きた」は英語で “She lived to be 100.” と言えます。

She lived to be 100.
(彼女は100歳まで生きた)

live は「生きる」という意味です。“She lived to be 100.” で「彼女は100歳になるまで生きた」、「彼女は100歳まで生きた」の意味になります。

She lived to be 90.(彼女は90歳まで生きた)
He lived to be 95.(彼は95歳まで生きた)
She lived to be 97.(彼女は97歳まで生きた)
He lived to be 100.(彼は100歳まで生きた)
I want to live to be 100.(私は100歳まで生きたい)

「100歳まで生きた」に関連する英語フレーズ

「100歳まで生きた」に関連する英語フレーズ

「彼女は100歳まで生きた」は英語で “She lived to be 100.” と言えます。では、「100歳まで生きた」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「長生き」

She lived a long life.(彼女は長生きだった)
He lived a long life.(彼は長生きだった)

「生きる」

How old was he when he died?(彼は何歳まで生きましたか)
How old was she when she died?(彼女は何歳まで生きましたか)

「名言」

Dream as if you’ll live forever. Live as if you’ll die today.(永遠に生きるつもりで夢を抱け。今日死ぬつもりで生きろ)
Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.(明日死ぬと思って生きなさい 永遠に生きると思って学びなさい)
What doesn’t kill you makes you stronger.(命さえあれば苦労も良い経験になる)

いかがでしたでしょうか?今回は「100歳まで生きた」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる