「緊張で吐きそう」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「緊張で吐きそう」って英語でなんて言うかご存じですか?これはある構文を使うことでとても簡単に言い表すことができます。今回は「緊張で吐きそう」の英語での言い方、その応用例、「緊張で吐きそう」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「緊張で吐きそう」は英語で “I’m so nervous I feel sick.”

「緊張で吐きそう」は英語で “I’m so nervous I feel sick.” と言えます。

I’m so nervous I feel sick.
(緊張で吐きそう)

nervous は「緊張して」という意味の形容詞です。

I’m nervous.(緊張している)
I’m getting nervous.(緊張してきた)
Don’t be nervous.(緊張することないよ)
You look nervous.(緊張した顔してる)
I get nervous easily.(あがり症/緊張しい)
You’re making me nervous.(緊張させないでよ)

feel sick は「気持ちが悪い、吐き気がする」の意味を表します。“I’m so nervous I feel sick.” で「緊張で吐きそう」となります。

「緊張で吐きそう」に関連する英語フレーズ

「緊張で吐きそう」に関連する英語フレーズ

「緊張で吐きそう」は英語で “I’m so nervous I feel sick.” と言えます。では、「緊張で吐きそう」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

I’m so nervous I feel sick.” の文では「so…(that)」の構文が使われています。「so…(that)」は「とても…なので~」の意味を表します。so の後には形容詞か副詞が入ります。

例えば、

I’m so sore I can hardly move.(筋肉痛で動けない)
I was so nervous I almost fainted.(気絶しそうなくらい緊張した)
It was so boring I almost fell asleep.(つまらなすぎて寝そうになった)
I laughed so hard I cried.(涙が出るほど笑った)
I’m so tired I can hardly keep my eyes open.(眠くて目を開けていられない)
I was so excited I couldn’t sleep.(興奮して眠れなかった)
I was so nervous I almost threw up.(緊張で吐きそうになった

いかがでしたでしょうか?今回は「緊張で吐きそう」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

関連記事(一部広告含む)

コメント

コメントする

目次
閉じる