「何度もすみません」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「何度もすみません」って英語でなんて言うかご存じですか?これはすごく簡単です。五つの単語で言い表すことができます。今回は「何度もすみません」の英語での言い方、その応用例、「何度もすみません」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「何度もすみません」は英語で “Sorry to bother you again.”

「何度もすみません」は英語で “Sorry to bother you again.” と言えます。

Sorry to bother you again.
(何度もすみません)

bother はこの場合「困らせる」「迷惑をかける」という意味です。“Sorry to bother you again.” で「再び迷惑をかけてすみません」⇒「何度もすみません」。一度連絡した相手にもう一度連絡するときなどに使うことができます。

「何度もすみません」に関連する英語フレーズ

「何度もすみません」に関連する英語フレーズ

「何度もすみません」は英語で “Sorry to bother you again.” と言えます。では、「何度もすみません」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「すみません」

I’m sorry.(すみません)
I apologize.(すみません)
My apologies.(すみません)

Sorry to interrupt.(お邪魔してごめんなさい ※会話に割って入るときに)
Sorry for the inconvenience.(ご不便おかけしてすみません)
I’m sorry for the trouble.(面倒をかけてすみません ※ 相手に面倒なことをさせてしまったとき)

bother と、

Sorry to bother you.(お忙しいところすみません)
Sorry to bother you so late.(夜遅くにすみません)
Sorry to bother you so early.(朝早くにすみません)

What’s bothering you?(何を悩んでるの)
You look worried. Is something bothering you?(心配そうだけど、何か気になることでもあるの)
Don’t let it bother you.(あんなの気にしちゃ駄目だよ)

いかがでしたでしょうか?今回は「何度もすみません」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

関連記事(一部広告含む)

コメント

コメントする

目次
閉じる