「ミスは誰にでもある」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「ミスは誰にでもある」って英語でなんて言うかご存じですか?これはとても簡単です。三つの単語で表すことができます。今回は「ミスは誰にでもある」の英語での言い方、その応用例、「ミスは誰にでもある」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の例文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「ミスは誰にでもある」は英語で “We all make mistakes.”

「ミスは誰にでもある」は英語で “We all make mistakes.” と言えます。

We all make mistakes.
(ミスは誰にでもある)

mistake は「ミス、間違い」という意味です。make a mistake で「ミスをする、間違える」。“We all make mistakes.” で「私たちはみなミスをする」⇒「ミスは誰にでもある」となります。

ほかに、次のように言うこともできます。

Everyone makes mistakes.
(ミスは誰にでもある)

「ミスは誰にでもある」に関連する英語フレーズ

「ミスは誰にでもある」に関連する英語フレーズ

「ミスは誰にでもある」は英語で “We all make mistakes.” と言えます。では、「ミスは誰にでもある」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「ミス」

I made a mistake.(ミスをした/間違えた)
Don’t be afraid to make mistakes.(ミスを恐れるな)

wrong は「間違った」の意味の形容詞です。

I took the wrong bus.(バスを乗り間違えた)
You have the wrong number.(電話番号、間違ってますよ)
You must have the wrong address.(あなたの持ってる住所、間違ってると思います)
Feel free to correct my English when it is wrong.(英語が間違っているときには遠慮なく指摘してください)

いかがでしたでしょうか?今回は「ミスは誰にでもある」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

関連記事(一部広告含む)

コメント

コメントする

目次
閉じる