「胃が弱い」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「胃が弱い」って英語でなんて言うかご存じですか?お腹を壊しやすい人のことを「胃が弱い」なんて言ったりしますよね。今回は「胃が弱い」の言い方と、あと「胃の調子が悪い」「胃が痛い」など胃の症状を表すさまざまな表現、これも併せてご紹介します。記事内の例文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「胃が弱い」は英語で “I have a sensitive stomach.”

「胃が弱い」は英語で “I have a sensitive stomach.” と言えます。

I have a sensitive stomach.
(胃が弱い)

「胃が弱い」と言う場合、英語では sensitive という言葉を使います。sensitive は「敏感な」とか「繊細な」という意味です。

I have a sensitive stomach.” で「私は胃が敏感です」⇒「私は胃が弱い」となります。

「胃が弱い」に関連する英語フレーズ

「胃が弱い」に関連する英語フレーズ

「胃が弱い」は英語で “I have a sensitive stomach.” と言えます。では、「胃が弱い」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

まずは、「胃が痛い」

I have a stomachache.(胃が痛い)
My stomach hurts.(胃が痛い)
My stomach is killing me.(お腹がすごい痛い)

stomachache は「胃痛、腹痛」、「~ is killing me」で「~がすごく痛い、死ぬほど痛い」の意味になります。

「胃」と「お腹」の違い

日本語では「胃」と「お腹」という二つの言い方がありますが、英語では「胃」と「お腹」どちらも stomach です。

「胃が痛い」の言い方については以下の記事で詳しくご紹介しておりますので、併せてご覧ください。
「お腹が痛い」って英語でなんて言うの?

「下痢」は diarrhea です。

I have diarrhea.
(下痢している)

「胸焼け」は heartburn

I have heartburn.
(胸焼けがする)

「便秘をしている」は constipated

I’m constipated.
(便秘している)

「胃の調子が悪い」は、

I have an upset stomach.
(胃の調子が悪い)

“I have an upset stomach.” について

「胃の調子が悪い」は “I have an upset stomach.” といいます。この “I have an upset stomach.” は、“I have diarrhea.” や “I’m constipated.” のえん曲的な言い方として使うことができます。具体的に「下痢」とか「便秘」とか言いたくないときに使うことができます。

いかがでしたでしょうか?今回は「胃が弱い」の英語での言い方をご紹介しました。ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

関連記事(一部広告含む)

コメント

コメントする

目次
閉じる