「世の中金」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「世の中金」って英語でなんて言うかご存じですか?世の中はお金で回っているという意味ですね。今回は「世の中金」の二通りの言い方をご紹介します。併せて、「世の中金」とは反対の意味のフレーズもご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「世の中金」は英語で “Money makes the world go round.”

「世の中金」は英語で “Money makes the world go round.” と言えます。

Money makes the world go round.
(世の中金/世の中金で回っている)

Money makes the world go round.” を直訳すると「世の中はお金で回っている」。「お金はとても大切で、これがないと世の中が回らない」という意味合いです。

次のような言い方もあります。

Love makes the world go round.
(世界は愛で回っている)

「世の中金」の意味のその他の英語フレーズ

「世の中金」の意味のその他の英語フレーズ

「世の中金」は英語で “Money talks.” と言うこともできます。

Money talks.
(世の中金/金が物を言う)

Money talks.” を直訳すると「金が物を言う」。「お金を持つ人は強い影響力を持つ」という意味の英語の格言です。

「世の中金」に関連する英語フレーズ

最後に「世の中金」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「世の中金ではない」

Money isn’t everything.(お金が全てではない)
Money can’t buy happiness.(お金で幸せは買えない)
Happiness comes from within.(幸せは心の中からやってくる)

ほか。

I’m broke.(お金がない)
Can I borrow some money?(お金貸してもらえますか)
I want my money back.(お金返して/お金を返してほしい)

いかがでしたでしょうか?今回は「世の中金」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

関連記事(一部広告含む)

コメント

コメントする

目次
閉じる