「世の中金」って英語でなんて言うの?

「世の中金」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「世の中金」って英語でなんて言うかご存じですか?これはとても簡単です。二つの単語で表すことができます。今回は「世の中金」の英語での言い方、その応用例、「世の中金」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「世の中金」は英語で “Money talks.”

「世の中金」は英語で “Money talks.” と言えます。

Money talks.
(世の中金/金が物を言う/金は力なり)

「お金」は英語で money と言います。talk は「話す」という意味の動詞です。“Money talks.” を直訳すると「金が物を言う」。

Money talks.” は「お金を持つ人は強い影響力を持つ」という意味の英語の格言です。

「世の中金」に関連する英語フレーズ

「世の中金」に関連する英語フレーズ

「世の中金」は英語で “Money talks.” と言えます。では、「世の中金」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「お金」

Money is important.(お金は大切)
Money can’t buy happiness.(お金で幸せは買えない)

「お金」に関する英語の格言

Money talks.
(金が物を言う)

Money talks.” は「お金を持つ人は強い影響力を持つ」という意味の英語の格言です。

Money doesn’t grow on trees.
(金は木に生えない)

Money doesn’t grow on trees.” は「お金を稼ぐことは簡単ではないので、お金は大切に使わなければならない」という意味の英語の格言です。

Money is the root of all evil.
(金は諸悪の根源)

Money is the root of all evil.” は「金欲は人を悪事に走らせる」という意味の英語の格言です。

Time is money.
(時は金なり)

Time is money.” は「時間はとても大切なものである」という意味の英語の格言です。

いかがでしたでしょうか?今回は「世の中金」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次