「悪名は無名に勝る」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「悪名は無名に勝る」って英語でなんて言うかご存じですか?英語にもこれに近い格言があります。今回は「悪名は無名に勝る」の英語での言い方、その応用例、「悪名は無名に勝る」に関連する英語フレーズなどご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「悪名は無名に勝る」は英語で “There is no such thing as bad publicity.”

「悪名は無名に勝る」は英語で “There is no such thing as bad publicity.” と言えます。

There is no such thing as bad publicity.
(悪名は無名に勝る/悪名なんてものはない)

There is no such thing as ~ は「~なんてものはない」という意味を表します。publicity は「世間の注目」という意味です。

There is no such thing as bad publicity.” で「悪名なんてものはない」⇒「理由はどうあれ、世間から注目されることは良いことである」。

「悪名は無名に勝る」に関連する英語フレーズ

「悪名は無名に勝る」に関連する英語フレーズ

「悪名は無名に勝る」は英語で “There is no such thing as bad publicity.” と言えます。では、「悪名は無名に勝る」に関連する英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

「勝る」

Prevention is better than cure.(予防は治療に勝る)
Hard work beats talent when talents doesn’t work hard.(努力に勝る天才なし)

「~なんてない」

There’s no such thing as ghosts.(幽霊なんていない)
There’s no such thing as perfect.(完璧なんてあり得ない)
There’s no such thing as zombies.(ゾンビなんて実在しない)
There’s no such thing as aliens.(宇宙人なんていない)
There’s no such thing as vampires.(吸血鬼なんて実在しない)
There’s no such thing as Santa.(サンタなんていない)

いかがでしたでしょうか?今回は「悪名は無名に勝る」の英語での言い方をご紹介しました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

関連記事(一部広告含む)

コメント

コメントする

目次
閉じる