「継続は力なり」って英語でなんて言うの?

こんにちは!ほんやく検定1級翻訳士の鈴木隆矢です。

「継続は力なり」って英語でなんて言うかご存じですか?有名な日本のことわざですね。今回は「継続は力なり」の英語での言い方を四つご紹介します。「継続は力なり」に関連する英語フレーズも併せてご紹介します。記事内の英文は全てネイティブチェック済みです。

目次

「継続は力なり」は英語で “Persistence pays off.”

「継続は力なり」は英語で “Persistence pays off.” と言えます。

Persistence pays off.
(継続は力なり/粘り強さは報われる)

pay off は「報われる」という意味です。persistence は「粘り強さ」という意味です。“Persistence pays off.” で「粘り強く頑張っていればいずれ報われる」⇒「継続は力なり」となります。

「継続は力なり」の意味のその他の英語フレーズ

「継続は力なり」の意味のその他の英語フレーズ

「継続は力なり」は英語で “Persistence pays off.” と言えます。英語には「継続は力なり」に近い意味のフレーズがいくつかあります。ここからはこれ以外の言い方について見ていきましょう。

まずは、

Practice makes perfect.
(継続は力なり/練習は裏切らない)

「継続は力なり」は “Practice makes perfect.” と表すこともできます。有名な英語の格言ですね。“Practice makes perfect.” を直訳すると「練習は完璧を作る」。「練習を続ければ上達していく」という意味ですね。「継続は力なり」に近いと思います。

次は、

Hard work pays off.(努力は裏切らない)

Hard work pays off.” も「継続は力なり」に近い意味を表します。「努力をしていれば、いずれそれは報われる」ということで、「継続は力なり」にも重なる部分があります。

最後は、

Hard work pays off if you’re patient enough to see it through.
(努力は裏切らない。途中で諦めない忍耐力さえあれば)

これは米国人の総合格闘家マイケル・チャンドラーさんの言葉です。「継続は力なり」に近いですね。patient は「忍耐強い」という意味です。

いかがでしたでしょうか?今回は「継続は力なり」の英語での言い方をご紹介しました。ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

関連記事(一部広告含む)

コメント

コメントする

目次
閉じる